HOME | スタイル | 性能・保証アフター

W(ダブル)断熱を採用。

硬質発泡ウレタン吹付にて気密性をあげ、遮熱シートによって外からの熱を+αでカットします。冬は、室内暖房の熱放射を防ぐため 、温かさを逃しません。

断熱材『硬質発泡ウレタン吹き付け』。
そのメリットとは。

硬質発泡ウレタン吹き付けとは、プラスチック系の断熱材で、現場で直接壁や天井に吹き付けて施工します。吹き付けられた硬質発泡ウレタンは膨らみながら(発泡しながら)断熱層を形成していくのが特徴です。見かけは小さな泡の集合体ですが、一つ一つが独立した気泡になっていて、この中に熱を伝えにくいガスが封じ込められています。そのため、長期に亘って他に類を見ない優れた断熱性能を維持することができます。また、膨らむ過程で隙間を埋めていきますので、気密性が高まり、より優れた断熱性能を発揮することができます。ますので、気密性が高まり、より優れた断熱性能を発揮することができます。

+αの断熱性能。遮熱シート。

遮熱シートは、遮熱はもちろん透湿性・防水性・強靭性・耐久性に優れており、外部からの輻射熱を反射し、内部< 硬質発泡ウレタン吹き付け施工範囲 >の室内暖房の熱放射を防ぎます。



建物のポテンシャルを量る『構造計算』。
iD+では全ての建物に実施しております。

建築基準法では、2 階建てまでの木造住宅であれば構造計算の必要はないとされていますが(500㎡以上または高さ 12m 以上の木造住宅は除く)、iD+では全ての建物に構造計算を実施しております。それは構造計算が、建物構造を評価する上で、信頼性のあるものだと考えているからです。安心の基準は人それぞれですが、私たちは高いレベルでの安心をご提供させて頂くための環境を整えております。


地震に強い家です。
『耐震等級3相当』を標準としています。

耐震等級とは、住宅性能表示制度(「住宅の品質確保の促進等に関する法律(以下「品確法」という。)」に基づく制度)で評価される等級です。住宅性能表示制度では、10 分野32項目(等級1が建築基準法相当)で安心をはかっています。その中でも耐震等級は、地震などに対する強さをはかる等級で、iD+では最高等級の3を基準としています。住宅性能表示住宅として認定されると(品確法に基づく住宅性能評価書を取得すると)、地震保険料の割引を受けることができます。具体的には、評価された耐震性能の等級に応じ割引を受けることができます。

※証明書の取得には別途申請費用が必要となります。



減税のメリットもある『住宅性能証明』にも対応、
『長期優良住宅仕様』を標準スペックに。

住宅性能証明は、贈与税の非課税限度額加算の対象となる"質の高い住宅"を証明するための制度です。その中でも耐震等級2又は3を取得して頂くと、性能表示同様に、証明された性能に応じた地震保険料の割引を受けることができます(保険会社によります。)
※証明書の取得には別途申請費用が必要となります。
長期優良住宅とは、2009年(平成 21年)6月4日に施行された、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に沿った認定住宅(長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅)のことです。


耐火性能の向上 + 火災保険が安くなるメリットもある、
『省令準耐火構造』を標準仕様としています。

省令準耐火構造とは、建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅のことです。建築基準法上の防火構造、準防火構造とは別物ですので必ずしも適合させる必要性があるものではありませんが、認証を受けることで火災保険料が割安になるメリットがあります。
 

省令準耐火構造の特徴

1. 家などから火をもらわない(外部からの延焼防止)
2. 火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない (各室の防火)
3. 万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる(他室への延焼防止)

保 証


iD+では、お引渡し後も安心してお住まいいただけるように、最長10年の長期保証制度を実施しています。
 

お客様の建てている時の安心と建ててからの安心として、第三者機関の株式会社 日本住宅保証検査機構(略称 / JIO)と住宅瑕疵担保責任保険法人 株式会社 住宅あんしん保証(略称 /住宅あんしん保証)に加盟しています。


日本住宅保証機構(JIO)
詳しくはこちら

住宅あんしん保証
詳しくはこちら

アイディープラス保証制度は、公正中立の第三者機関が住宅を検査し保証するシステムです。

iD+が建てる家の大きな特徴は、公正中立な第三者機関である住宅保証会社の保証が付いていることです。住宅は、法律で定められた統一の基準で第三者評価機関が審査や検査を行い、住宅性能評価書を交付しお客様へお引渡しします。これによって住宅保証会社により保証書が発行され、万一の不都合が発生しても、保証書に従って補修されることになります。 

住宅品質確保法に定められた構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に対し、安心の10年長期保証。

基礎や床、屋根、土台、柱など、住宅の構造上重要な部分および屋根やバルコニー等の雨水の浸入を防止する部分に関して最長10年にわたりお客様の住まいをしっかり保証します。保証対象は、柱や基礎等、不具合があると住宅の強度が低下してしまう部分や、屋根や外壁等きちんと防水処理をしていないと雨水が侵入してしまう部分になります。

保証内容
長期保証 保証対象基準
構造上重要な部分 基礎は、沈下、不等沈下等(10年)
壁・柱・はり等は、傾斜、たわみ、破損等(10年)
床は、不陸、たわみ、破損等(10年)
雨水の浸入を
防止する部分

屋根の雨漏り(5~10年)※仕様による
壁・バルコニーからの雨漏り(10年)

住宅品質確保法に定められた構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に対し、安心の10年長期保証。

基礎や床、屋根、土台、柱など、住宅の構造上重要な部分および屋根やバルコニー等の雨水の浸入を防止する部分に関して最長10年にわたりお客様の住まいをしっかり保証します。保証対象は、柱や基礎等、不具合があると住宅の強度が低下してしまう部分や、屋根や外壁等きちんと防水処理をしていないと雨水が侵入してしまう部分になります。

保証内容

長期保証 保証対象基準
構造上重要な部分 基礎は、沈下、不等沈下等(10年)
壁・柱・はり等は、傾斜、たわみ、破損等(10年)
床は、不陸、たわみ、破損等(10年)
雨水の浸入を防止する部分

屋根の雨漏り(5~10年)※仕様による
壁・バルコニーからの雨漏り(10年)

アフターメンテナンス


お引渡し後から長いお付き合いのはじまりです。

お引渡し後も、私たちは地域に根差した企業体制を活かし、しっかりとお客様をサポートいたします。

お引渡し後、1年、2年の定期点検を実施。困ったことがないかお伺いさせていただき、点検をいたしております。定期点検以外では、万が一のお困り事が発生した場合は、専属の担当者が迅速に対応させていただきます。またライフスタイルの変化によるリフォームや増改築等もお気軽にご相談ください。



 

IDプラスロゴIDプラスロゴ

 
  

オートオーダーメゾン、長く愛され続ける一点ものの住宅。

 

  Copyright © idpluss . All Right Reserved.